FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-)

平山あや、「Mayu/ココロの星」で乳ガン検診の大切さを実感

晩夏におすすめ!重ね着風フレンチスリーブトップス 授乳口付(L/ブルー/授乳兼用)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000007-eiga-movi
 [eiga.com 映画ニュース] 21歳で乳ガンを患った女性が、家族や周囲の人々に支えられながら病に立ち向かう姿を描いた「Mayu/ココロの星」の完成披露試写会が9月5日、東京・新宿の新宿バルト9で行われ、主演の平山あやをはじめ、塩谷瞬、池内博之、浅田美代子、三浦友和、脚本・監督の松浦雅子が登場した。

 同作は、実際に21歳で乳ガンを宣告された大原まゆの「おっぱいの詩」が原作。松浦監督は、「キャストの皆が仲良くていいなあと思った」と、出演者たちが一緒に食事に出掛けたり、オンとオフの両方で良い関係を築いていたことを明かしたが、スタッフにとっては過酷な撮影だったようで、「私は(ロケ地の北海道で)おいしいラーメンを食べに行く時間もなかった。
最新おっぱい情報は・・・おっぱい人気ブログランキング
スタッフは24時間現場にくっついていて、倒れる寸前のスタッフも何人かいた」という。その労力の甲斐あってか、「心を込めた映画が作れました。私にとって可愛く愛おしい映画となった」と作品の出来栄えには自信をのぞかせた。

 主演の平山は「この役を通して本当にいろいろなことを学びました。生きていることがこんなにも素晴らしく、ありがたいことなのだと実感しました」とコメント。また、乳ガン患者という難しい役柄を演じたことに対して、「役として経験してもつらかったのに、実際に(ガンに)なってしまったとしたら、そのつらさは考えられないほどだと思う」と語り、「撮影の前には乳ガン検診をしましたが、これからもマメに検査に行こうと思いました」と、乳ガンの早期発見の大切さを訴えて会場を後にした...

ニュースの続きを読む


ピジョンキュアケアマッサージジェル70g


◆おっぱい関連ブログ記事

関連のブログ最新記事はありません



タグ : 
スポンサーサイト
[PR]

トラックバック(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。